あなたの家・店舗・事務所のセキュリティ診断・防犯対策は、当社総合防犯設備士にお任せください!

0800-080-9948電話受付時間 10:00〜19:00

日曜・祝日 出張OK

アクセスマップお問い合わせ

工事事例Construction Case

10年以上使用の2枚引き違い戸のカギが開かない。(カギ所有)

※錠前の耐用年数は、概略10年です。(日本ロック工業会)
錠前の種類によっては、交換修理に1か月程度かかる物も多いため、トラブルになる前に交換をしましょう。

外出から帰宅したが、戸先の内外錠のカギが回らず入れなくなってしまった。
これ以前にも、施開錠時にカギの回りがおかしかったけれども、そのままにしていた。
※突然発生するトラブルは少なくありませんが、何らかの兆候が表れる事が多いです。

現状確認

①カギ カギ自体に目立った変形無し。2枚戸中央の召合錠では問題なし。
②シリンダー 問題が有った戸先錠にてカギの抜き差しOK。1方向へは回る。
③建付不良等 外観からの目立つ扉や枠の変形無し。
⇒以上より、カギ、シリンダー(カギ穴)、建付け不良の問題ではなさそうだった。
※上記①②③は、ほとんど確認できるが下記④⑤は扉が閉まっている状態では確認不可。
④錠ケース 確認不可。
⑤サムターン 確認不可。

対応

開錠 原因が、錠ケース/サムターン故障である可能性が高い。長時間の作業やドアへの影響を避けるため、2階窓から入室して開錠。
暫定処置 外観が変わらないよう内部の錠ケースだけを取り外して再発防止。
恒久対策 中央の召合錠及び両端の戸先鎌錠3点セットの全てを交換。

原因

内側サムターンの内部破損。

※今回の様なスライドサムターンの破損では、内側からも施開錠出来ません。