あなたの家・店舗・事務所のセキュリティ診断・防犯対策は、当社総合防犯設備士にお任せください!

0800-080-9948電話受付時間 10:00〜19:00

日曜・祝日 出張OK

アクセスマップお問い合わせ

工事事例Construction Case

窓からの侵入対策には、補助錠が効果的!

ガラスを割られずに窓から侵入された。
効果的な侵入対策をしたい。

img01

現状

内側のハンドルを押し下げると止め金具が外れ、外に押して開く窓。
侵入された窓を見ると、外枠に目立たない傷と変形があった。
ガラスは破壊されていなかった。

侵入方法

マイナスドライバー等で隙間を作り、留め金具を操作して侵入したと考えられる。

今回の対策

窓に小型のカギ付き内締まり錠(*1)を取付けた。
*1 内締まり錠:室内側からだけ締められる錠の事

取付効果

既存のハンドルや留め金具を操作しても、窓が開かない。
外部からは、錠前が何処に有るのか判らない為、直接破壊攻撃するのは難しい。
カギを使って開けなければいけないので、ガラス破壊で直接操作して開けるのは難しい。

注意事項

全面ガラス破壊やバールでの窓破壊には別途対策が必要。
・全面ガラス破壊対策には防犯ガラスへの交換が効果的
・バール等の窓破壊対策には、強度の強い玄関錠取付や複数個所の小型錠前取付が効果的
・敷地内への侵入抑止には、カメラ監視システムが効果的
・開けられた場合の盗難被害減少には、警備・警報システムが効果的。